ぼちぼちいきまっしょい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
真夏のツーリング


もう1ヶ月経ちますが和歌山にツーリングに行きました







春先から始めたタンクの修理は結構大変で疲れました
詳しくは気が向けば書きます笑

長期間ほったらかしてたのでタンク据え付けてもキャブが不調でエンジンかからず
強制的にお掃除してもらって前日になんとか復活したホーネット

 

朝は難なくエンジンが掛かり順調なスタート
街中は高速で駆け抜けることにしてさっさと山奥へ笑

御所までビューンと走ったところでお昼ご飯
何食べようかと走ってたら天スタ見っけ💕
食べたことないから即決!



美味しかったです!
さぁここからは本当に山の中へ
しかしクネクネっと少し走ったらもう暑くて暑くていきなり道の駅大塔でソフトクリームを食べるという軟弱さ…(T_T)
でもまぁ真夏のツーリングなので無理はせずに行きましょう



ずーっとR168を下ります
一昨年や昨年に走った時より道がだいぶ整備されていて走りやすかったです

谷瀬の吊り橋も横目でチラチラっと見て通過
十津川の道の駅も止まらずにスルー
あっという間に山を下り熊野本宮大社へ

やはりここはお参りしなきゃと小休止を兼ねてバイクを停める
世界遺産ということもあり平日にも関わらず観光客はそれなりに多いです
でも中国韓国系の人は少なくて欧米の方が多かったかな



身が引き締まる感じ



この奥は撮影できません
荘厳な雰囲気で私はココ好きです

ところが一緒にいた友人がよろしくない話をします笑
伊勢神宮に比べたら木が太くないとか神々しくないとかなんとか…
そんなことは言わないの!とたしなめるも止まらず大社を後にします

雲行きが怪しくなってきたけど宿はあと少しなので気にせず出発
ところが走り出して5分もしないうちにバケツをひっくり返したような土砂降りになった
もうちょっとだしがんばろうと走ったら道を間違えで心折れた…
バス停にバイクを突っ込み雨宿り




この雨の全ての原因は本宮大社での悪口に決まってます!
だってお天気予報も0%だったしなにより雨雲レーダー見るとココしか降ってない!💢



罰当たりめ!
本当に神罰が下りました

30分ほど雨宿りして小雨の中を出発したら、なんと宿までは残り500メートルほどでした笑
あのまま走ればよかった~(-。-;



宿のご好意で玄関の軒下にバイクを停めさせていただきました
ウエス代わりのタオルもたくさん貸してくださいました

この時点で午後3時過ぎ、まだまだ時間があるのでお目当ての温泉へ向かいます
目指すは世界遺産のつぼ湯です



まずここに行く前に受付でお金を払って番号札をもらいます「1番号がおよそ30分です」と説明を受ける
見に行くと8番の人が入浴中
ってことは小一時間ほど時間を潰さないといけない
で近くの売店で卵を買って温泉卵を作りに河原へ降りる



川の中にも温泉が湧いてるから下がオンドルみたいで熱いのなんのって、卵を茹でてる8分ほどはサウナ状態でした
温泉卵が出来上がったので食べようとしてたら8番の人がつぼ湯から出てきた
外人さんやったけどバスの待ち時間があるから一緒に温泉卵食べよ!と誘って殻をむいた途端、バスが到着したので走っていってしまった
最後に振り向き両手を合わせてお辞儀をしてくれた照れ屋さんの男の子はどこの国の人だったのかなぁ

卵も食べたし、あと30分待つだけなのでつぼ湯の前で時間つぶし
やっと順番キター!



右側の岩の下がつぼ湯ですよ
掘建小屋みたいで野趣あふれるのはいいけど外から見えそうで怖いです
入ってみると岩の間から源泉が湧き出てるようでどんどん熱くなります 



川水であろうカランをひねって水を全開で入れないと卵のように茹で上がりそうです
薬湯も入りたかったし、晩御飯の時間もあって、結局は30分かからずに上がりました



これが共同浴場にある薬湯です
湯の花がフワフワしてていい感じでした
これで外湯は終わり!宿に帰ってご飯です



お茶以外はすべて温泉水を用いての調理だそうです
煮物は柔らかいし温泉で炊いたご飯はツヤツヤで美味しかったです
もちろん残さず完食w
さぁ次は宿の温泉を堪能しなきゃ~



これが大浴場?なんかいい感じ



こちらの小さい方は薬湯と同じで源泉を薄めずに冷ました濃い温泉です
脱衣所も昔ながらって感じで素敵です



露天風呂もあったのですが明かりが全くなく危険なのでやめました
朝に入ればいいし~



で朝に入った露天風呂は気持ちよかったです
朝ごはんにはこれまた温泉水で炊いたお粥とご飯が出てきました
もちろんガッツリ食べました笑

出発してまたまた山の中をクネクネっと走り龍神温泉へ
ここは元湯にザブッと入っただけで退散
急いでて画像もなし、趣もなし

天気予報では0%なのにあちこちに黒雲
それを横目に見ながら走る走る
一度はトンネルの中を走っている間に雨が通過して一滴も濡れず

山の中とさよならして街に出てきました
有田から和歌山へ高速には乗らず下道で
暑かった…(T_T)  クラクラするような暑さでした
和歌山市内に寄ったのは食べたことのない和歌山ラーメンを食すため
お昼時に井出商店に到着



美味しかった~!天スタとどっち?って言われたら悩むけどこっちかな?
あまりの暑さにちょっとお茶して後はダラダラ帰るだけ
温泉ツーリングはやめられません

でも真夏はなかなか辛いかも?笑
[2016/08/14 07:15] | 備忘録 | コメント(2)
<<たまご焼き、または鉄人28号 | ホーム | また行きタイワン  台南食べ歩きツアー >>
コメント
> akiさん
ありがとうございます💕
楽しい一年になるよう
がんばらずにぼちぼち
やっていきます
[2016/12/12 05:47] URL | はおっち #- [ 編集 ]
誕生日おめでとう♪
笑顔いっぱいの一年であります様に・・・ではでは。
[2016/12/12 05:13] URL | aki #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

前のページ 次のページ
プロフィール

!

Author:!

FC2カウンター

最新コメント

リンク

クリックで救える命がある。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。